CEO MESSAGE代表ごあいさつ

高齢者・障がい者の新しい生き方が
明日を生きる子ども達へのGIFTとなる

この度は弊社のホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。
RASHIKSは、私自身の人生を振り返ると偶然ではなく必然な流れの中で生まれたように感じます。そのストーリと私の願いを皆様にお伝えします。

私は母子ともに危険な状態でこの世に生まれました。私の出産がきっかけとなり障がいを持った母。私の幼少期は「どうせ僕なんか生まれてこなければ良かった」と自分自身を責め続けた日々でした。
色々な人との関わりのなかで、「自分らしく生きる」ことを肯定できるようになったのは学生になってからでした。私に理学療法士という仕事を教えてくれたのも母でした。

私が理学療法士を志したのは、身体だけでなく心も元気に出来る事に魅力を感じたからです。理学療法士として回復期病院でのリハビリ、在宅に戻られてからの生活を整える外来でのリハビリ、そして、介護保険を利用した在宅・地域でのリハビリを経験し障がいや加齢に伴う様々な喪失と向き合いながらも”らしく生きる“を実践されている多くの方々との出会いが私を進むべき道に導いてくれました。
子どもが生まれ、1人の父親として子ども達の将来の幸せを願いつつも、現役世代への負担がさらに強いられる今のままの社会で良いのかと疑問を抱き始めました。
従兄の急死から、まだまだ先だと考えていた「死」を近くに感じ命が有限であること、体力的にも精神的にもバリバリ動ける時間は実は短いという事に改めて気づかされました。
色々な方が繋ぎ紡がれ今を生きる事が出来ている私。
私の願いは、これから何世代も後に生きる子ども達の日々が、瞳を輝かせて“らしく生きる”を謳歌できる世の中であって欲しいと思います。

そんな世の中を実現可能とするために私が貢献できること。それは、これまでの経験を礎に、障がい者・高齢者の潜在化しているエネルギーを力に変え、たとえ病気や障がいがあったとしても自らの選択と責任のもとで日常生活を送り家庭や地域において生き生きと活動できる社会を作りあげる事、そして、人生の最期まで“自分らしく”に寄り添う事であると考えています。

私たちRASHIKSは「“生きる”に寄り添い、“働く”を叶える」という理念のもと、ソーシャルワークにも力を入れた通所によるリハビリテーションの提供と、最期まで“らしく生きる”を支援する訪問看護、障がいの有無や年齢に関わらず社会と関わりを持ち、働く事を望まれる方への就労支援を主軸とした医療・介護・福祉のプロフェッショナル集団です。これらの専門性を発揮し、願う日々への架け橋となるよう全身全霊で取り組む所存です。

代表取締役 田中 一成

CORPORATE IDENTITY基本理念

“生きる”に寄り添い、”働く”を叶える

人が一番輝いている時、それはまさに、”自分らしく”日々を過ごすことが出来ている時だと思います。
誰かと比べる必要もなく、ありのままに自分らしく生きることが出来ればどれほど幸せでしょうか。

私たちは、齢を重ねた方、障がいと共に歩まれる方、病を抱えた方の生きる【命・身体・生活】に寄り添い最期まで自分らしく生きるを支えたい。
また、年齢や病気、障がいに関係なく働く事を望むすべての方が自らの能力やスキル、個性をエンパワメントし、家庭で地域で社会に貢献し生きる=働くを叶えたい。

BEHAVIORAL GUIDELINE行動指針

私たちの礎 "WE BASE"
WISDOM
知恵と技術を総動員

人は1日に2000回の意思決定をするそうです。その意思決定の中には経験則で判断することも多いかもしれません。ただ、どんな時でもフラットに構え自らのその瞬間持ちうる最善な意思決定を積み重ねる事ができれば自ずとスキルも高まっていくのではないかと思います。

ELASTIC
しなやかでいて折れない芯の強さ

柳のようにしなやかでいて折れない芯の強さと柔軟性を持ち合わせることは人として豊かな土壌を育む事につながると思います。

BETTER
常にBETTERを追い求める

try&errorを楽しみ、常に何事にもtry し続ける職場風土でありたいと思います。tryの中には成功もあれば失敗もあるでしょう。ただし、失敗から学び次につなげることが出来れば失敗ではありません。errorに臆せず、どんどんtryしていきましょう。すべての行動、言動、環境に関して、bestを作り上げるより、常にbetterを積み重ねたほうが伸びしろは大きく心が行き届いたケアにつながるのではないでしょうか。

ACCEPT
清濁併せ呑む

人は皆それぞれ長所もあれば短所もあります。それが人の奥深さにもつながっているように感じます。長所だけでなく、短所もその人らしさとして肯定的にありのままを受け入れる事が出来れば素敵な関係を築けると思いますし、想いの通った職場になるのではないでしょうか。

SINCERITY
素直に実直に

当たり前のことを実直に続ける事は簡単そうに思えてとても難しいと感じます。コツコツと努力を積み重ねるその姿勢は後々大きな財産となるように思います。

EMPATHY
知性と感性を同時に働かせた共感力

知性と感性が両輪となりはじめて質の高いケアにつながります。関わる方それぞれの想いに寄り添い深い次元で共感しあうことが出来れば、自ずと望むべき方向に進むことができます。自分らしさをしっかりと受け止めてくれているという安心感こそが、自分らしく最期まで生き抜く原動力になるのではないでしょうか。

OVERVIEW会社概要

会社名 株式会社RASHIKS
所在地 〒489-0885 愛知県瀬戸市萩殿町3-39
設立 2018年8月27日
代表者 田中一成
TEL 0561-56-5111
FAX 0561-56-5112
事業内容 短時間リハビリ特化型デイサービス事業
訪問看護・リハビリステーション事業
障がい者就労支援事業(設置準備中)
顧問 根津税理士事務所
i-roum社会保険労務士事務所